ムビ太

ピクサー

『トイ・ストーリー』にトトロがなぜ?宮崎駿の許可|ぬいぐるみの登場シーンと海外の反応

ディズニー&ピクサーの『トイ・ストーリー3』は、2011年米アカデミー賞にて「長編アニメーション賞」と「主題歌賞」の2部門を受賞しました。 多くの人々から愛される人気作です。 シリーズの中でも屈指の人気を誇る今作だが、いくつかの場面であ...
ディズニー

『美女と野獣』実写版の吹き替えひどい?アニメ版と比較|歌の違いとポット夫人、ベル、野獣の声優

1991年に公開されたアニメ『美女と野獣』は、実写化されたのはエマ・ワトソンがベルを演じた2017年公開のもの。 その実写版の「日本語吹き替えがひどい」 という声が聞かれますが、はたして本当なのでしょうか。 ・実写版は、アニメ版と歌が...
ディズニー

ディズニープラス何歳から?0~2歳3歳向けおすすめ15作品|我が家の体験談

私には現在3歳の子どもがいます。 子どもができてから、教育テレビやアニメなどを一緒に観る機会が多くなりました。 「ディズニー映画って何歳から見せられる?」「ディズニー映画のどの作品がいいの?」 と思う方に、我が家の体験を元に、年齢別お...
ディズニー

『美女と野獣』2種類の実写版2014年版2017年とは?歴代のベルとは?

「『美女と野獣』実写版には2種類あるの?」という口コミがあったので調べてみました。 2種類とは、2017年のディズニーの『美女と野獣』実写版と、2014年のフランス映画『美女と野獣』のことのようです。どう違うのでしょうか? 「ベルって、...
ディズニー

『美女と野獣』実写版エマ・ワトソンじゃない?ベル役似合わない?本当に歌ってる?ハーマイオニーにしか見えないの?

2017年公開のディズニー映画『美女と野獣』実写版。ベル役を演じたのが、エマ・ワトソン。 エマ・ワトソンについて、「ベル役が似合わない」という口コミがあるようです。 「ハーマイオニーにしか見えない」という悪評や、 ミュージカルなので「...
ピクサー

『カールじいさんの空飛ぶ家』のしゃべる犬?リスとは?名前は?犬種や声優、犬が主人公のスピンオフ『ダグの日常』『ダグの特別な日』等調査!

ディズニーアニメで、ピクサー製作、アカデミー賞も受賞した2009年公開『カールじいさんの空飛ぶ家(原題:Up)』。カールじいさんに大きな影響を与えるのが、犬だ。 この犬がしゃべる?と話題だ。 このような犬についての話題を一気に調査してみ...
ディズニーの歌

”フレンド・ライク・ミー”歌詞違う?『アラジン』ジーニーの歌|アニメ版実写版日本語吹き替え字幕版””Friend Like Me”

実写版が2019年に公開されたディズニーのミュージカル映画『アラジン』。 アニメ版は1992年公開だったが、主役の魔法のランプの魔人ジーニーが歌う挿入歌”フレンド・ライク・ミー”は、このミュージカルの中で一番楽しい歌だ。 ジーニーはアラ...
ディズニー

『アラジン』のジーニー、ランプの魔人になった理由 最後は人間になれる?

映画『アラジン』は1992年アニメ版発表。2019年には実写版が発表され、大ヒットした。ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ制作のファンタジーである。 主役アラジンに負けない青い魔人ジーニーだが、 魔人になった理由と、ジーニーとは何者かを...
ピクサー

『カールじいさんの空飛ぶ家』鬱なチャールズ・マンツはかわいそうな悪役

じいさんが家に風船をつけて飛ぶ痛快なディズニーのアニメ映画『カールじいさんの空飛ぶ家』。 そこに出てくるチャールズ・マンツという悪役が、かわいそうという声を聴く。鬱という話もある。 『カールじいさんんと空飛ぶ家』の簡単なあらすじを追いな...
ピクサー

ディズニー泣ける映画『カールじいさんの空飛ぶ家』は泣ける映画?

2009年公開のディズニーのアニメ映画『カールじいさんの空飛ぶ家』(原題は「 Up」)。CGアニメ制作のピクサー・アニメーション・スタジオが手掛けた、ディズニー・デジタル3D作品である。本作品を、ディズニーの"泣ける映画"No.1として紹介...